「肌を元気にする化粧水」

ここ6年くらい、母がつくってくれるドクダミ化粧水を使用しています。 肌はよく周りの人から「ツヤがあってキレイ」といわれるので、きっとその化粧水のおかげだと思います。 簡単にお安くできてしまうので、惜しむことなく大量に使えちゃうところがまたいいです。 肌に合うかたは是非チャレンジしてみてください。 材料はドクダミ、焼酎、グリセリンです。 ドクダミの季節は6月~8月です。 まず、うちの母は生のドクダミを摘んできて洗って汚れを落とし、水気を拭いてから、2センチくらいに切ります。 切ったものをよく強めに揉んでから焼酎に詰め、3か月以上置いておきます。 その後、こし器で濾して瓶に入れ替えます。 ここで、グリセリンを少量加えることもできるそうです。 母が言うには、できあがった化粧水は虫さされにもいいとか。 この化粧水を使うようになってから、あまり他の美容液等使う必要がなくなりました。 やはり自然のもののパワーは違いますね。 肌につけると染み込むように肌の中に入ってきます。 さらに、コットンパックすると美肌効果がグンと出てきます。 コットンを水で湿らせて絞り、ドクダミ化粧水をしみこませ、肌に乗せて待つこと3分。これで肌がもちもちになります。 他の化粧水でも効果のあるパック方法ですが、ドクダミ化粧水でやると更に効果抜群です。 そして、これはまた別のものですが、今ドクダミ化粧水以外で関心を持ち始めたのが「炭酸パック」です。 これも良いという声をよく聴くので、今度炭酸水を買ってきてパックしてみようと思っています。